スポンジボブ(シーズン1)エピソード5感想オチバレあり

シーズン1感想

エピソード4はこちらです。

スポンジボブ(シーズン1)エピソード4感想オチバレあり

スポンジボブ(シーズン1)エピソード5-Aデリバリーピザ(PIZZA DELIVERY)

~カニカーニ~

閉店準備中のカニカーニ・・・
スポンジボブは念入りにテーブルを拭いています。
一方イカルドは「適当に済ませて帰りたいんじゃ」
と言っています。

「ジリリリリリ」

電話がかかってきました。
電話を取るカーニさん。

カーニ「ピザ?($チーン$)ありますよ!大至急お届けします!」

間違い電話っぽいですが、
金になりそうな仕事は喜んで!のカーニさんですね。

イカルド「うちにはピザなんて・・・」

【バーガーからの】シュババ

【完・成!】

シュバババ【梱包】

すげぇ!

イカルド「誰が運ぶんですか?」
カーニ「もちろんキミ。帰りついでにたのむよ」

めんどくさいイカルドはスポンジボブに行かせろと
頼みますが、「一緒に行け」と言われます。
ご愁傷様;

店の外にはボート(陸でいう車)が準備されてます。

イカルド「さあ、とっとと出発しろ」

スポンジボブ「僕、まだ練習中だけど・・・」

イカルド「かまうもんか、遠くに行くわけじゃない」

フラグが立ちましたw

エピソード4で、ボートに乗った時の極度の緊張癖が露呈し、
未だ健在のスポンジボブです(そしてこれからもね)

イカルドに色々急かされますが、無理です。

リバースに入れろと言われたスポンジボブ、
緊張しすぎで幻覚が見えてます。

【通常】

【幻覚】

ハングルw

イカルド「バックするんじゃーーーーーー!!」
スポンジボブ「わああああああああああああ!!」

バックでビューーーーーン

ガッガッガッ

クルクルクルクルクル

どこまでもバックして、からの・・・

停止

スポンジボブ「バックしました」
イカルド「やれやれ」

ガス欠&迷子です。

イカルド「チクショー」

【ガッ】

【エンジンかかる】

【ブーーーンw】

さあ、歩いていきましょうか!

道中トラックが通ったのでヒッチハイクを試みましたが
失敗。

イカルドが「もうピザなんか捨てて行け」と言いますが、
真面目なスポンジボブは何が何でも届けたいつもり。
2人が揉めてるところ、竜巻に吸い込まれます。
さらに迷子になってしまいました。

イカルド「ここはどこじゃ?もうだめじゃー」

スポンジボブ「街はこっちだよ」

イカルド「街はこっちなんじゃな?」

【指さす】

スポンジボブ「ヤァ」

イカルド「じゃあこっちを行く」

【逆方向】

スポンジボブが正解でした

【街】

ドツボにはまってます・・・

そしてピザデリバリーの大冒険で
2人は消耗しきってしまいます。

疲れ切ったイカルドはピザを食べてしまおうと提案。
あれこれと、誘惑の言葉を投げかけますが、
スポンジボブはかたくなにことわります。

イカルド「よこせーーー!!」
スポンジボブ「いやだーーーー!!」

と、その時スポンジボブは何かを発見。

岩?

スポンジボブ「助かったよイカルド!この岩がどこへでも
連れて行ってくれるんだ!」

【岩】

イカルド「バカいえ、そんなわけあるか!」

【動く岩】

ありました。

超急展開で無事お客さんのところに到着。やったね!
すっかり元気になったスポンジボブ。

【ここからオチ】

意気揚々とお客さんに配達したスポンジボブでしたが、
お客さんに「飲み物がついてない!頼んだはずだ!」といわれ、
突き返されてしまいます。
とんだクレーマーですね。

落ち込んで泣いてしまうスポンジボブ。
不憫に思ったイカルドは、ピザをもって再びお客さんの元に。

お客さん「まだいたのか?ピザは要らんといったはずだ!」

イカルド「つべこべいわんで受け取ればいいんじゃい!!」


「バシッッ!!!」

・・・・・

スポンジボブ「受け取ってくれたの?」

イカルド「ああ、もちろんじゃ。一口で食べてたよ」

スポンジボブ「飲み物は?」

イカルド「なしじゃ、さあ帰ろう」

岩に乗って出発

ってカーニバーガー隣かよ!

~おわり~

(評)友達のために怒るイカルドがかっこいい回。実は出オチの大冒険

スポンジボブ(シーズン1)エピソード5-Bああ いとしのパイナップル(HOME SWEET PINEAPPLE)

【ネマトーダ】

サブキャラの線虫です。線虫が出てくるアニメなんて
スポンジボブぐらいなもんでしょう。

お腹がすいてるみたいです。

「ハラヘッタ、ハラヘッタ」

最初は普通にサンゴを食べてましたが、あきたらずに
走ってるボートを食べます。
「もう、またネマトーダだよ!」
よくあるみたいですね。

ちなみにボートを食われた人(魚)はフレッドです。

【フレッド】

いっつも足を怪我する人です。
口癖は「オレのあし~!」

まだ満足してない様子、今度はパイナップルの家の前。

「ノドカワイタ、ノドカワイタ」

パイナップルの家にストローをさしてチューチュー。

【パイナップルちゅーちゅー】

そんなこんなでスポンジボブの家が無くなってしまいました。
残ったのは小石?だけ・・・

【小石を見る】

様子を見に来たイカルドとパトリックに、
家が無くなったこと、これから住む所を相談します。

イカルドは「引っ越しても元気でな!」と
嬉しそうです。

パトリックはまた家を作ろうと提案します。

で、出来たのがコチラ↓

【出来た家】

て、ちっさ!

パパとママの所に帰ろうかな、とスポンジボブはつぶやきますが、
今度はパトリックが「おいらとルームメイトになろう」と
言ってくれました。

「え、いいのかい?」とスポンジボブ。
その夜、パトリックと一緒に寝ようとしますが・・・

凄まじい音のイビキ、おびただしい量の涎(よだれ)と、
恐ろしいほどの寝相の悪さに、ルームメイトを断念。

次はイカルドの家にお邪魔しますが、
当然つまみ出されてしまいます。

で、夜があけて・・・

【夜が明ける】

【ここからオチ】

スポンジボブのお引越しの日。

イカルドはとっても嬉しそうで、パトリックはとっても寂しそう。

【見送り】

そして、スポンジボブのパパとママが迎えにきました。

パパとママは初登場です。

【パパとママ】

パパ「さあ、早くお乗り」

スポンジボブは最後に、思い出の残る我が家の跡地と
お別れすることにしました。

唯一残った小石?を跡地に埋めて涙するスポンジボブ。

スポンジボブ「君には思い出が詰まってるんだ」

涙が

ポチャン

ピカー

スポンジボブ「さよならイカルド・・・」

イカルド「さよならスポンジボブ♪」

スポンジボブ「さよならパトリック・・・」

パトリック「うえええええええええん!!」

車に乗り込んで出発しようとしたその時!

小石ピカー!

ニョキニョキニョキ

ドーーーン!

イカルドは下敷きになりましたw

奇跡だ!そんなバナナ、いや、そんなパイナッポー!

家が戻りましたwワオ!無理矢理だなおい!

みんな大喜び!イカルドは床のオブジェになりました。

~めでたしめでたし~

(評)小石のフラグはわかりにくい。オチが無理矢理すぎw

スポンジボブ(シーズン1)エピソード5総評

2つともオチが無理矢理だけど、まあまあ笑えるかな。A話のイカルドは素敵やん

前の感想 スポンジボブ(シーズン1)エピソード4感想オチバレあり