五等分の花嫁(6巻)ネタバレなし全話感想

マンガ

五等分の花嫁 6巻をネタバレなしで紹介します。

五等分の花嫁 6巻五つ子がバラバラで水に飛び込もうか悩む風太郎の前に5年前の思い出の少女が現れました

彼女の謎めいた言葉にさらなる悩みと迷いに陥る風太郎ですが彼の頑張りにより少しずつ好転していきます

そして風太郎は大きな決断をしました

それは五つ子たちにも大きな決断を促すことになり彼らに大きな変化をもたらします

五等分の花嫁(6巻)のみどころ

6巻は42話から50話です

風太郎の前に現れた謎の少女の正体やいかにそして彼女が語る謎めいた言葉が見どころです

全巻でバラバラになった五つ子は再びひとつになれるのか風太郎の運命はどうなるのかも必見です

五等分の花嫁(6巻) 42話

42話は思い出の少女との再会です

最初から最後まで意味の分からないことを言われ一体何がしたかったのか分かりません

風太郎はさらにボロボロになり見ていられないですがそのおかげで二乃を引き付けることができたのだから良かったのでしょうか

思い出の少女は風太郎が五つ子を1人ずつ語ったことで照れていることからあの中の誰かなのでしょうが一体誰なのか気になります

思い出の写真を取り上げるのはひどいですね後から返してくれると良いのですがはたしてこれからどうなるのでしょうか

五等分の花嫁(6巻) 43話

43話は二乃との交流回です

1対1なら普通に話せるというのはよくあります

風太郎と二乃も五つ子が関係なければ普通の友達になれたのかなと思うのでした

二乃は風太郎のちょっとした失恋(34話)で涙流してしまうところなんて共感性が高いと言うのでしょうかとても素敵だと思います

そして五月が上杉家に馴染んでいるところとその後の二乃の乗りツッコミが最高の回でした

五等分の花嫁(6巻) 44話

44話は二乃のラブラブ回です

一々電話してくる二乃が可愛くてなりません

豪華なシュークリームを作り直そうかなどと言う彼女は普段からは想像つかず良いものです

それにしても風太郎はなんであんなことをしたのでしょうか

良くしてもらったお礼のつもりでしょうか

どう考えてもばれるに決まっていると思っていたら案の定です

それにしてもその手前の二乃のにっこり顔が嵐の前の静けさのようで怖かったのですがでもばれるのもまた変装ものの魅力で面白かったです

二度目の薬物使用ですが今回は風太郎が悪いような気がします

五等分の花嫁(6巻) 45話

45話は四葉回です

あんなことがあったのに吹っ切れたような清々しい風太郎の表情が印象的でした

ずっとばれないでいるよりも良かったということでしょうか

四葉は疲れた顔で歯磨きしている様子が気の毒ですがどこか色気があるように感じます

そして一花との絡みがあったのも珍しくてここでの見どころです

陸上部に挑む風太郎も珍しくて面白く感じました

五等分の花嫁(6巻) 46話

46話は二乃と三玖の対話の回です

マイペースな三玖に振り回される二乃が最高でした

そしてだまされていたことに怒る二乃は気の毒ですがとてもキュートです

やっぱり二乃はいいなと思わされた回でした

あと元が同じでも別の道に行くでも互いに影響を与え合って高め合って行く語られたところは感動的で私も五つ子に生まれたかったと思いました

五等分の花嫁(6巻) 47話

47話は四葉奪還回です

髪の長さで別人だと分かるというのは当然で風太郎はよくばれないと思ったものです

二乃はああいうことをするために髪の長さをあのくらいにしたのでしょうか

少し気になるのでした

五等分の花嫁(6巻) 48話

48話は五つ子集合回です

互いに気を遣う二乃と五月が微笑ましくてなりません

そして5人で笑っているところを見るとほっとします

それだけになぜ風太郎はあんなことをしたのでしょうか

風太郎が自分で波乱を起こしてどうすると思いました

五等分の花嫁(6巻) 49話

49話は五つ子決断回です

風太郎のあいさつはまったく不器用で彼女らがペーパーを開けなかったらどうなったのでしょうか

今回は江端さんの満足そうな笑顔がベストでした

五等分の花嫁(6巻) 50話

50話は再出発回です

意味が分からなかった零奈の言葉ですがここにつながっていたのかなと思いました

五つ子のあそこまでの誠意を見せられたら風太郎も誠意を返さないといけません

しかし流されたお守りの中には一体何が入っていたのでしょうか

それが明らかになる日が来たらいいなと思います

そして五つ子の父親がこれから表に出て来そうな雰囲気で風太郎とのバトルはどうなるのか楽しみです

五等分の花嫁(6巻) 読者の反応

 

皆さんの反応がいいですね~