五等分の花嫁(7巻)ネタバレなし全話感想

マンガ

五等分の花嫁 7巻 ネタバレなしの感想をお届けします。
見てなくっても大丈夫ですよ。

五等分の花嫁 7巻は五つ子は新居にて心機一転、風太郎の家庭教師を受けて行きます。

以前五つ子が赤点とったら家庭教師を解雇するという条件が出されましたが、今回はさらに大きな条件をつけられてしまいました。

風太郎と五つ子はこの危機を乗り越えることができるのでしょうか。

そして五つ子のお母さんの容姿と五つ子がなぜ転校してきたかも明かされるところも必見です。

五等分の花嫁(7巻)のみどころ

7巻は51話から59話まで収録されています。

住み慣れた高層マンションから飛び出て庶民のアパートに移った五つ子と給料なしで家庭教師をする風太郎が期末試験に挑みます。

今回も赤点をとったらの条件が出てきました。

はてさて、風太郎と五つ子はこの危機を乗り越えて行けるでしょうか。

五等分の花嫁(7巻) 51話

51話はお年玉回です。

高校生なのにもらえないなんて風太郎の家はおじいちゃんも厳しいのだなと気の毒に思いました。

そしてさらにお年玉のチャンスを失うとは、自業自得かもしれませんが本当に気の毒です。

あと三玖と一花は風太郎とアレができることを期待しつつも実行できないのですが、四葉はあっさりとその壁を突破してしまいます。

やっぱり四葉がメインヒロインなのかな、なんて思いました。

五等分の花嫁(7巻) 52話

52話は新居にて初家庭教師回です。

5人の生活費を持つとか一花はさすがです。

やっぱり経済力が大事だとしみじみ思いました。

そして風太郎のことをちらちら見ちゃう二乃が可愛くて近々大きな嵐が来る予感がします。

ついに参戦するヒロインの3人目が登場かと思いました。

 

五等分の花嫁(7巻) 53話

53話は一花回です。

一花の仕事ぶりがたまらないです。

あのロリロリの演技と風太郎自身による失敗作を食べられてあの笑顔の演技を見せられたら風太郎も認めないわけには行かないでしょう。

そして女優の凄さを知った風太郎が一段と成長したようで面白く感じました。

しかも一花は仕事の合間に勉強するのですから、もういくらでも風太郎を使って寝なさいと言いたいです。

五等分の花嫁(7巻) 54話

54話は風太郎と五つ子に新たな試練が降りかかります。

以前は赤点で家庭教師解雇ですが、今度はもっと大きな条件になりました。

前回は二乃がごまかしてくれましたが今回はそうは行きません。

でもそれに燃えている風太郎が何とも頼もしくて強くなったものだと思いました。

そして風太郎に支えられてときめく二乃とやる気満タンの四葉が可愛かったです。

五等分の花嫁(7巻) 55話

55話は三玖の期末試験回です。

チョコ作りと勉強を頑張る三玖が可愛いです。

そしてバレンタインに気が付かない風太郎が鈍すぎますが、今まで縁がなくさらに家にテレビがなければ気が付かないのも当然でしょう。

だけど同じ風太郎が好きなのに三玖にアシストしてしまう一花がもどかしいです。

そして三玖に作り方教えてあげる二乃が天使な回でした。

五等分の花嫁(7巻) 56話

56話は四葉の期末試験回です。

他の五つ子に四葉が負い目を感じてる理由が明かされました。

風太郎をほめる四葉の笑顔が何ともダークで辛いです。

でも風太郎のひらめきにより四葉はうれし涙を流すようになりなんとも救われた気分になりました。

五等分の花嫁(7巻) 57話

57話は五月の期末試験回です。

五つ子のお母さんの話しが出ていたのですがこうなるとお父さんのことも気になります。

現在のお父さんは再婚とのことで、以前のお父さんも生きているのでしょうか。

この期末試験回は他より風太郎の割合が少ない気がして、何とも五月の安定感の高さを感じました。

五等分の花嫁(7巻) 58話

58話は一花の期末試験回です。

他の姉妹より頑張って、そして好きな人が同じ子を応援して本当にお疲れ様って感じです。

ラストの笑顔がダークビューティーで怖くもあるのですが、そんな二面性も彼女の魅力だと思いました。

五等分の花嫁(7巻) 59話

59話は二乃の期末試験回です。

やっぱりこういう節目は二乃が決めてくれます。

いやはや、父親の前から娘をさらってくるなんてこれが二乃が求めていた白馬に乗った王子様でしょうか。

こんなことをされたら二乃じゃなくてもときめくと思います。

そして一気に気持ち伝えてしまうところが流石で次回から風太郎がどうなるのか楽しみでしょうがありません。

あと三玖の点数を超えてしまう一花とそれに笑って返す三玖が切ないです。

恋のバトルは中々きれいごと道理には行かないなと思いました。

五等分の花嫁(7巻) 読者の反応